フリーランス・転職

【小遣い稼ぎ】ギグワークでITエンジニアにおすすめのサービス3選

日本ではまだ聞き慣れない「ギグワーク」をご存知でしょうか?

「ギグ」の由来はライブの飛び込みセッション(Jazzとかね)から来ているようで、「その場限りの」とかのニュアンスがあります。

フリーランスや、副業と同じ意味とも取れるし、もっと短い仕事のイメージを「ギグワーク」とするようですが、まだ日本では正確には決まってないらしい。

わかりやすいのは、UberEatsがイメージしやすくて、好きなときに自由に働けるのが「ギグワーク」です。

他には「タイミー」のサービスで面接なしでアルバイト可能な働き方とかある。

この記事では

「ITエンジニアがギグワークするにはどんなサービスを使えばいい?」

「ITエンジニアが副業で小遣い稼ぎする方法を教えて!」

「パソコン関係の簡単な仕事で副業できる?」

こんな副業よりももっと手軽なギグワークをITエンジニア歴17年の僕が「ITエンジニアがするならなにができるか?」について解説します。

今回は比較的簡単な作業で小遣い稼ぎできるおすすめ仕事を5つと、その仕事をみつけるおすすめサービスを3つご紹介します。

小遣い稼ぎできるおすすめ仕事はこちらです。

ご紹介する仕事をみつけるおすすめサービスはこちらです。

たわしむし
たわしむし
ITエンジニアといえば、パソコンに詳しいわけや。
てことは、パソコン系の簡単な仕事があればギグワークできそうやな。
ユウキ
ユウキ
どうも!ユウキです。
おっしゃる通り!今回はITエンジニアとしてというより、パソコンやWebに詳しい強みを活かした仕事で小遣い稼ぎするギグワークについてお話します。

ITエンジニアがギグワークする仕事5選

ITエンジニアであれば、ITリテラシーに強いわけなので視座をさげると意外と簡単な作業を依頼しているクライアントが多いです。

その中でも僕の主観で選んだ5つをご紹介します。

HTML、CSS比較的簡単な仕事

HTML、CSS比較的簡単な仕事

クライアントが運営するサイトや、ブログのレイアウト変更や、レスポンシブ化の依頼などがあります。

クラウドワークスだと「ホームページ制作・Webデザイン」→「HTML・CSSコーディング」カテゴリが該当します。

WordPressの設定系の仕事

Wordpressの設定系の仕事

WordPressの需要は強くてWordpressをAWS上へ構築する依頼や、テーマ移行など設定系の依頼も多いです。

クラウドワークスだと「ホームページ制作・Webデザイン」→「WordPress制作・導入」カテゴリが該当します。

ブログ開設系の仕事

ブログ開設系の仕事

このコロナ禍でブログを始める方が多いのか、個人の依頼でブログ開設系の依頼も多いです。

WordPressと内容はかぶるかもしれませんが、こちらは依頼主が個人でブログを始めたい依頼です。

クラウドワークスだと「ホームページ制作・Webデザイン」→「WordPress制作・導入」カテゴリが該当します。

テスター仕事

あるときはあるゲームテスターの仕事依頼。

ひたすらゲームするだけだけど、狂ったように作業しないといけないのでおすすめしときながら、辞めといたほうがいいかも。

気分転換にコンビニバイト

ITエンジニアになって、アルバイトとかたまにしてみるのもいいですよ。

店舗の最新機器にふれてUXを体験できるのを目的にしたら、お金もらえるし結構貴重な体験価値あると思うんです。

コンビニのPOSレジなんか常に最新化してるし、店舗内のAI化とかも体験できるかもしれません。

ITエンジニアがギグワークするサービス3選

副業やフリーランスが利用するクラウドソーシングサービスがギグワークにも使えます。

ギグワークといいつつ、副業なんですけどね。

あまり耳にしないサービスも1つ紹介しています。

CrowdWorks(クラウドワークス)

CrowdWorks(クラウドワークス)

https://crowdworks.jp/

クラウドワークスは、依頼者と受注者をマッチングするサイト「クラウドソーシングサービス」です。

クラウドソーシングサービスの中でも1番有名なサイトです。

今回紹介するサービスすべて共通するんですが、報酬周りをすべてマネジメントしてくれるので(手数料高いけど。)未払いのトラブルになることはないです。

クラウドワークスの受注者手数料は20%(10万以下の報酬の場合)です。

依頼者にもよりますが、手数料込みで依頼してくれる案件も多々あります。

まずは登録しないとはじまらないので会員登録しましょう。

\会員登録はこちら!/
クラウドワークス

※公式サイトへジャンプ!

 

クラウドワークスの会員登録方法を見る

クラウドワークスの会員登録方法

  • STEP1
    公式サイト右上の会員登録ボタンを押す
    CrowdWorks(クラウドワークス)登録方法1
  • STEP2
    メールアドレスを入力し、会員登録ボタンを押す
    CrowdWorks(クラウドワークス)登録方法2
  • STEP3
    確認メール送信完了画面になる
    CrowdWorks(クラウドワークス)登録方法3
  • STEP4
    受信メールを確認し、URLをクリック
    CrowdWorks(クラウドワークス)登録方法4
  • STEP5
    必須項目を入力し、入力内容確認ボタンを押す
    CrowdWorks(クラウドワークス)登録方法5
    ※仕事を「受注」「依頼」は「受注」選択でOK(僕は依頼もするので依頼で登録しました)
  • STEP6
    内容を確認して、会員登録を実行するボタンを押す
    CrowdWorks(クラウドワークス)登録方法6

以上で完了です。

あとは、プロフィール編集でアイコン画像、表示名の登録ができます。

また、本人確認書類提出を行うとサービス内のアカウント信頼度が上がるので登録しておきましょう。

クラウドワークスの仕事への応募方法を見る

クラウドワークスの仕事への応募方法

CrowdWorks(クラウドワークス)受注方法

基本的には習うより、慣れろですが受注者ガイドの流れで仕事を受注できます。

  • STEP1
    ヘッダーの仕事を探すから検索画面へ
    CrowdWorks(クラウドワークス)受注方法1
  • STEP2
    カテゴリの絞り込みや、フリー検索を利用して仕事を見つけ応募画面へ
    固定報酬制、時間単価制があり、またコンペ形式もあるが提案型なのでギグワーク向きじゃない。
  • STEP3
    応募内容を入力して登録する
    CrowdWorks(クラウドワークス)受注方法2
  • STEP4
    あとは依頼者の回答待ち

以上、仕事への応募方法でした。

Lancers(ランサーズ)

Lancers(ランサーズ)

https://www.lancers.jp/

ランサーズは、依頼者と受注者をマッチングするサイト「クラウドソーシングサービス」です。

クラウドワークスと全く同じサービスといっていいサービスを提供しています。

ランサーズの受注者手数料は20%(10万以下の報酬の場合)です。

まずは登録しないとはじまらないので会員登録しましょう。

\会員登録はこちら!/
ランサーズ

※公式サイトへジャンプ!

 

ランサーズの会員登録方法を見る

ランサーズの会員登録方法

  • STEP1
    公式サイト右上の会員登録ボタンを押す
    Lancers(ランサーズ)登録方法1
  • STEP2
    メールアドレスを入力し、会員登録ボタンを押す
    Lancers(ランサーズ)登録方法2
  • STEP3
    確認メール送信完了画面になる
    Lancers(ランサーズ)登録方法3
  • STEP4
    受信メールを確認し、メールアドレス認証を完了するボタンクリック
    Lancers(ランサーズ)登録方法4
  • STEP5
    基本情報を入力し、次へボタンを押す
    Lancers(ランサーズ)登録方法5
  • STEP6
    詳細情報を入力し、次へボタンを押す
    Lancers(ランサーズ)登録方法6
    ※区分は「個人」を選択します。

以上で完了です。

あとは、プロフィール編集でアイコン画像、表示名、自己紹介の登録などができます。

ぶっちゃけクラウドワークスだけでも十分です。

手数料も仕事量もほぼおなじなのでサイトの使いがって等で好みな方を使えばいいと思います。

少しだけ案件数はクラウドワークスが多くて少しだけサービスはランサーズの方がいいです。

Timee(タイミーアプリ)

Timee(タイミーアプリ)

https://timee.co.jp/

面接不要でその場限りのアルバイトへアサインできるサービス「タイミー」です。

まさしくこれぞ「ギグワーク」と呼べる仕事ですね。

まだまだ主要都市しか仕事はありませんが、アプリなのでインストールしてみてはいかかでしょうか。

Timee(タイミーアプリ)仕事までの流れ

橋本環奈がかわいいから紹介してみました。

まとめ:ギグワークでITエンジニアにおすすめのサービス3選

まとめ:ギグワークでITエンジニアにおすすめのサービス3選

CrowdWorks(クラウドワークス)Lancers(ランサーズ)については、ギグワークだけじゃなく、フリーランスとして長期のシステム案件を受注するために利用するのが本来の使いかただったりします。

ただし、仕事の依頼者が個人の場合が多いので、案件の予算金額が的はずれな場合が多いイメージは否めない。

フリーランスITエンジニアとして案件がほしいならこちらの記事で紹介している案件紹介エージェントを利用するほうがおすすめです。

フリーランスITエンジニアの案件受注におすすめ【案件紹介エージェント9選】【ITエンジニア歴17年がおすすめ】フリーランスITエンジニアが利用する案件紹介エージェントを「SIer系企業案件が得意なエージェント」、「Web系企業案件が得意なエージェント」、「駆け出しフリーランスITエンジニア歓迎のエージェント」の3つに分けて紹介します。...

ギグワークで小遣い稼ぎなら、クラウドワークス、ランサーズが使いやすいですね。

たまにタイミーでコンビニアルバイトとかやるのも楽しいですよ!

面白い経験できるので、コンビニ以外もまじでおすすめ!

ユウキ
ユウキ
では、この辺で終わります。
ユウキでした。