フリーランス・転職

ココナラやタイムチケットで問題解決する方法【駆け出しフリーランスITエンジニア向け】

メンターで問題解決

駆け出しフリーランスITエンジニアが問題にぶち当たり、悩める子羊にならないよう便利なサービスを紹介します。

少しコスト(3~5千円が相場)はかかりますが、ずっとわからないまま時間を使ってしまうなら相談相手を見つけて解決しましょう。

「どうしてもやり方が分からない課題に出くわした!」

「グーグルに聞いても解決できないエラーがでてしまった!」

駆け出しフリーランスITエンジニア向けに、ココナラ・タイムチケットを紹介します。

無料で相談できるテラテイルもついでに紹介するよ。

たわしむし
たわしむし
困ったときの占いばばあ。的な手段の話やな。
ユウキ
ユウキ
どうも、ユウキです。
そうですね。今日は問題・課題をメンターを見つけて解決しようという話です。

問題・課題解決の相談相手(メンター)を探す方法

おすすめのオンラインサービス3つについて紹介します。

問題・課題解決してくれるメンターが見つかるといいですね。

  • ココナラ
  • タイムチケット
  • テラテイル

それぞれを簡単に深堀します。

ココナラ coconala

ココナラトップ
公式サイト:coconala.com

ココナラはスキル販売サービスです。

プログラミング系専用ではないけど、「プログラミング 課題」で検索すると111件のサービスがヒットする(2020/05現在)。

ココナラ検索
特徴

会員登録必要(無料)
有料サービス
初回クーポン等あり
公開依頼が可能

会員登録方法

まずは、会員登録しましょう。

\会員登録無料!/
【ココナラ】
※ココナラのトップページを開きます

 

初回登録クーポンがもらえるよ(2020/05現在)

ココナラ登録1 ココナラ登録2
登録の流れ
  1. メールアドレスか、SNSアカウントを登録する
  2. ユーザー名、パスワード、生年月日、性別、プロフィール画像を入力
  3. 利用規約を読んで登録すると、確認メールが届くのでメール内のリンクをクリックする
  4. ログイン後、プロフィールをできるだけ登録する(ちゃんとしてないと嫌うメンターもいる)

※ユーザー名がココナラ内でユニークじゃないとだめなので注意。

公開依頼を利用

相談相手(メンター)を見つけるのにココナラでは、検索でよさそうなサービスを出してる人を見つけるのもいいけど、「公開依頼」って機能を使うといい。

トップにある「公開依頼をする」から、必要情報を登録するだけ。

ココナラ公開依頼
必要情報
  • 依頼したい大カテゴリの選択
  • 依頼したい小カテゴリの選択
  • 依頼のタイトル入力
  • 依頼の用途・範囲・言語など選択
  • 依頼の概要
  • 予算
  • 応募期限
  • 納期

カテゴリは、「IT・プログラミング」→「IT・プログラミング・相談」でOK

タイトルは、「Rails 画像変換処理のエラーで困ってます」とか簡潔でOK

任意の選択項目は、言語くらいは選択しておきましょう。

依頼の概要については、記入欄にサンプルが書かれてあるので、その型に合わせて書くといいです。

予算は相場の3~5千円くらいで大丈夫です。

ユウキ
ユウキ
金額は問題の内容によるので、千円くらいから公開依頼を試しても全然OKです。

時間がかかりそうな問題ならメンターから金額の提案があるので交渉しましょう。

応募期限を設けて、よっぽど難しい問題じゃなければメンターから返信がいくつか入るはずです。

メンターからの良さげな提案を購入する。

支払い方法はクレジットや、銀行振込など多数用意されています。

金銭のやり取りはココナラを通すので安心です。

支払い確定するまで、メンターはお金を受け取り出来ません。

解決できたら支払い確定処理を行うのを忘れずに。

あとは、ココナラ上のチャットを利用して連絡を待ちましょう。

\会員登録無料!/
【ココナラ】
※ココナラのトップページを開きます

タイムチケット TIME TICKET

タイムチケットトップ
公式サイト:timeticket.jp

タイムチケットは時間販売サービスです。

プログラミング系専用ではないけど、「プログラミング 相談」で検索すると85件のサービスがヒットする(2020/05現在)。

タイムチケットは、メンターを見つけないといけないのでプログラミング言語名でメンターを検索しましょう。

たとえば「PHP」だと24件のサービスがヒットする(2020/05現在)

タイムチケット検索
特徴

ユーザー登録必要(無料)
有料サービス
20万人が利用
始めての購入は10%オフ

ユーザー登録方法

まずは、ユーザー登録しましょう。

\ユーザー登録無料!/
【タイムチケット】
※タイムチケットのトップページを開きます

 

タイムチケット登録
登録の流れ
  1. メールアドレスとパスワードか、SNSアカウントで利用規約を読んで登録する
  2. 本登録の確認メールが届くのでメール内のリンクをクリックする
  3. ログイン後、プロフィールをできるだけ登録する(ちゃんとしてないと嫌うメンターもいる)

チケットを購入

たとえば、「PHP」だとこのメンターがよさそう。

チケット購入手続きから購入画面に進んで、必要情報を指定します。

必要情報
  • 希望日、希望時間を指定
  • 希望する形式(メンターによるがオンラインが多い)
  • メッセージ(相談内容)

支払い方法はクレジットとコンビニ決済のみ。

相場は1時間で、5千円前後ですね。

金銭のやり取りはタイムチケットを通すので安心です。

支払い確定するまで、メンターはお金を受け取り出来ません。

解決できたら支払い確定処理を行うのを忘れずに。

あとはメンターからの連絡を待ちましょう。

\ユーザー登録無料!/
【タイムチケット】
※タイムチケットのトップページを開きます

テラテイル teratail

テラテイルトップ
公式サイト:teratail.com

テラテイルは、プログラミングに関する問題解決をサポートし合うコミュニティサイトです。

特徴

会員登録必要(無料)
無料サービス
回答者は全国のITエンジニア
ITエンジニアに特化したサイト

会員登録方法

まずは、会員登録しましょう。

\会員登録無料!/
【テラテイル】
※テラテイルのトップページを開きます

 

テラテイル登録
登録の流れ
  1. メールアドレスか、SNSアカウントで利用規約を読んで登録する
  2. 本登録の確認メールが届くのでメール内のリンクをクリックする
  3. ユーザー名を登録する
  4. ログイン後、プロフィールをできるだけ登録する(ちゃんとしてないと嫌うメンターもいる)

※ユーザー名は半角英数字、ハイフンのみで、テラテイル内でユニークにする必要がある

質問を登録する

テラテイルは無料のサービスです。

3分でわかるテラテイルを読んで使い方を理解しましょう。

無料サービスなので、なんでもかんでも質問はだめです。

  • グーグルで自分なりに調べる
  • テラテイル内で同じ問題が既に上がってないか調べる

少なくともこの2つは必ずしてから質問するようにしましょう。

\会員登録無料!/
【テラテイル】
※テラテイルのトップページを開きます

まとめ:ココナラやタイムチケットで問題解決する方法【駆け出しフリーランスITエンジニア向け】

まとめ:ココナラやタイムチケットで問題解決する方法【駆け出しフリーランスITエンジニア向け】

駆け出しフリーランスITエンジニアは、とにかく一人ぼっちになりがち。

プログラムのエラー解決や、わからない問題に出くわしたときに、1つ解決の手段としてココナラや、タイムチケットのようなサービスがあることを紹介しました。

会員登録も基本メールアドレスだけの登録で、すぐ終わるから登録してブックマークするか、アプリも提供されてるのでスマホにダウンロードしとくのもありですね。

\会員登録無料!/
【ココナラ】
※ココナラのトップページを開きます

 

\ユーザー登録無料!/
【タイムチケット】
※タイムチケットのトップページを開きます

 

\会員登録無料!/
【テラテイル】
※テラテイルのトップページを開きます

 

ユウキ
ユウキ
では、この辺でおわります。
ユウキでした。